ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > コーチングの活かし方

コラム

コーチングの活かし方

2017/11/03

20171103.jpg

「マネジメント」という言葉を耳にすることも多いと思います。特に、企業でマネージャーをされている方にとっては、大きな悩みの種かもしれませんね。

マネジメントに関連して、コーチングが語られる時、2つの使われ方があります。

1つ目は、行き詰まりや悩みを抱えているマネージャーが、コーチングを受けることで解決の道を見つけるという、マネージャーの問題解決の手法としてのコーチングです。

2つ目は、マネージャーが、コーチングを使い部下の育成や組織力の強化を図っていくという、組織マネジメントの手法としてのコーチングです。

「部下ともっとコミュニケーションを取りたい。」

こういう悩みを持つマネージャーがコーチングを受けることで、部下とコミュニケーションを取るための具体的な行動を明確にし、行動することを支援するのが1つ目のコーチングの使われ方です。

それに対して、マネージャーがコーチングを使うことで、部下とコミュニケーションを取れるようにするというのが2つ目のコーチングの使われ方です。

場合によっては、コーチングを受け、自らがコーチングを実践することが部下とコミュニケーションを取ることが解決の道だということに気づくということもあると思います。1つ目と2つ目の合わせ技と言えます。

このコラムでは、2つ目の組織マネジメント手法としてのコーチングについて、次回以降、書いていきたいと思います。

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!