ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > 自分の姿を見ていますか?

コラム

自分の姿を見ていますか?

2017/11/12

20171112.jpg

前回、同じ仕事をしていても、人によって「意味付け」が違うので、同じキャリアにはならないと書きました。この「意味付け」に大きくかかわっているのが、「自己概念」です。「自己イメージ」とも言えます。

この自己概念が、大学生が就活で仕事を選ぶ時に、実際に経験していないにもかかわらず、「この仕事は自分に向いている」や「この仕事は自分に向いていない」という判断をさせているのです。

自己概念は、それまでの体験が積み重なって出来ているので、大きく外れていることは少ないのかも知れません。しかし、たった1度の体験であっても、それが強烈な印象に残るものであれば、過大に意識をしてしまい、思い込みとなることもあります。

私の知り合いに、いつもにこにこしていて、見るからにやさしそうに見える方がいます。その方に「〇〇さんはいつもにこにこしていて、やさしそうですよね。」とお話をしたら「いえ、そんなことはありません。私は小さい頃に母からよく『あなたはいつも気難しそうな顔をしているから、もう少しにこにこしていなさい。』と言われました。だから、気をつけているのですが、うまくできていません。」と言われたのです。

この方にとって、お母さんから言われたことが印象に残っていて、「自分は気難しい表情をしている」と思い込んでいるのです。

この思い込みが、時には、大きな人生の選択を誤らせることがあります。特に、否定的な自己イメージが、チャンスを活かすことを妨げることがよくあります。「どうせやったって・・。」という自分の内なる声です。

では、否定的な自己イメージを持たないようにするにはどうすればいいでしょうか。

鏡を見ることです。その鏡がコーチだと言えます。コーチングを通じて、自分を知るのです。あなたは、自分の姿を見ていますか?

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!