ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > フィードバックもコーチング②

コラム

フィードバックもコーチング②

2017/12/15

20171215.jpg

前回は、フォードバックに認知と承認があること。認知とは、相手が意図し、行動したことを事実として言葉にして認めることであり、その行動が良かった、良くなかったという評価はないことを書きました。

承認とは、その事実を評価し、良いことは「ほめる」ことで強化し、改善すべきことは「叱る」ことで改善を促すことです。

例えば、「会議で自分の考え話していたね。」は認知ですが、「会議で自分の考えを話していたのは良かった。」は承認です。

承認をする時に、大切なのは、基準です。
基準には、3つあります。
・自分(上司)基準
・組織基準
・本人(部下)基準

上司は、つい自分の基準で部下の成果を厳しく見がちです。上司にとっては1ヶ月前と比べて改善をしていないように見えるかもしれません。それは自分の基準に達していないからです。でも、部下にとっては小さいながらも改善しているのかも知れません。

上司は、まず部下本人の基準で変化があったかを見て、その進歩を認知してほしいと思います。その上で、上司である自分としては、もっと高いレベルを期待していることを伝えてください。

また、「今期の私たちの組織は、〇〇を達成目標にしているので、その基準からすると、もっと頑張ってほしい。」ということを伝えることで、組織目標の理解を深めることができます。

今回は、承認について書きましたが、次回は承認の内、「叱る」について書いてみたいと思います。

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!