ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > 企業は社員がキャリアを考えることをどう考えているの?

コラム

企業は社員がキャリアを考えることをどう考えているの?

2018/03/07

20180307 .jpg

社員が自分のキャリアを考えることについて、会社はどう考えているかについて考えてみたいと思います。

iPhoneが発売されたのは2007年です。現在、電車に乗るとほとんどの人がスマホを見ているといってもいいくらいに広がっています。スマホを使うことによって、それまではできなかったことが簡単にできるようになりました。新たなビジネスも生まれています。
誰がこのような変化を10年前に予想したでしょうか?

このように現在は変化の激しい時代となり、会社のトップや一部の人が現場から上がってくる情報をもとに議論し、方針を決めて対応をしていたのでは競争に勝てなくなっています。

そこで重要になるのは、社員一人ひとりが「自分で考え、行動すること」です。これができる人を「自律している」と言います。

では、どういう人が自律しているのでしょうか?

みなさんの周りで自律しているなと思う人をあげてみてください。
その人たちに共通しているのは、「自分が何をしたいのか?」がわかっている人ではないでしょうか?
即ち、「自分でキャリアを描いている人」です。

キャリアを描くには、自分の「興味・関心」、「強み」、「仕事観」の3つをわかっていることが大切でしたね。つまり自分の判断軸を持っていると言えます。そして、自分で描いたキャリアを生きている人は、仕事にやりがいをもち、主体的に働いている人たちです。

また、描いたキャリアを実現するためには組織のニーズを理解していることが重要でしたね。

だから、現在、多くの会社は自らキャリアを描き、主体的に働く人を競争力の源泉と考えていると言えます。

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!