ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > キャリアを描き、主体的に働く人は会社をやめるのか?

コラム

キャリアを描き、主体的に働く人は会社をやめるのか?

2018/03/13

走るビジネスマン.jpg

「社員が自分のキャリアを描くと、会社をやめてしまうのではないか?」といった質問が、最近では減ってきたと思いますが、キャリア開発を会社で進めようとした時に言われることがあります。

ある調査によると自らキャリアを描き、主体的に働く人は、「今の会社の中でキャリアを形成していきたいと思う確率が高まる」可能性があるという結果が出ています。

今の会社でやりたい仕事ができるのであればやめようとは思わないということですね。
別の言い方をすると「自分のやりたいことができない人は会社を出たいと思う」と言えます。

また、「自らキャリアを描き、主体的に働く人」は、会社にとって貴重な戦力なので、高く評価されているはずですから、やりたいことがやれて、高く評価されていると感じると、多くの人は会社をやめない選択をする可能性が高いと言えます。

ただし、「描いたキャリアを実現できない」と感じたときには、それを実現できるところに移るということは起こるかもしれません。

このように会社にとっても社員がキャリアを考えることは必要だということがわかりました。

「自らキャリアを描き、主体的に働く」 これは本人にとっても、会社にとっても、今の時代、非常に重要なことだと言えます。

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!