ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > マネジメントにコーチングを活かすー価値観の共有

コラム

マネジメントにコーチングを活かすー価値観の共有

2018/03/20

20180320.jpg

マネージャーにとってコーチングは必須なスキルだと言われるようになって、10数年経つように思います。ただ、その重点は、部下の主体性を引き出す、部下に考えさせる、といった部下育成としてのコーチングであったように思います。

しかし、コーチングというかかわり方(ここではあえてスキルとは言わず、有り様も含めかかわり方と書きます)は、単に部下の育成だけに留まらず、マネージャーのリーダーシップの向上やチーム力の強化にもつながると考えています。

今回から、数回に渡り、この視点でコーチングの効果について書いていきたいと思います。
今日は、「価値観の共有」についてです。

コーチングでは、クライアントが大切にしていること、即ち価値観に沿って生きることが、充実した人生を送る上で重要なことだと考えています。

「あなたが大切にしている価値観は何ですか?」と聞かれて、何と答えますか?

多くの人は、働いています。そこには生活をしていくためという大きな理由はあると思います。しかし、人生の中で仕事をしている割合の大きさを考えた時、人は自分の価値観に合った仕事や働き方をしたいのではないでしょうか。
コーチングでは、コーチがクライアントの価値観を発見するのに役に立つやり方を使いながら、クライアントがどんなものに価値を置いているのかを明確にしていきます。

マネージャーがコーチングのかかわり方を知っていれば、メンバー一人ひとりの価値観を明らかにするサポートができます。そして、ここで重要なのは、メンバーの価値観を明らかにする前に、マネージャー自身が自分の価値観を自分の言葉でメンバー全員に伝えることです。その上で、メンバー一人ひとりの価値観を全員で共有します。

自分の価値観をマネージャーや職場のメンバーに受けとめてもらえているという感覚はその職場で働く上でとても大切なことです。さらに、一人ひとりの価値観は違っていますが、全員に共通している価値観もあるはずです。全員が共有できる価値観を確認し、それを大事にし、時には語ることで、職場のパフォーマンスや一体感が高まります。

一人ひとりの価値観を大切にする。これもコーチングのかかわり方です。

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!