ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コラム > 自分の話を聴いてもらったこと、ありますか?

コラム

自分の話を聴いてもらったこと、ありますか?

2018/06/25

dbb7cb486cae9c155fd3f25ce77cb41f_s.jpg

コーチングをさせていただいていて、クライアントの方から、時々、言われるのは、「こんなに自分の話を聴いてもらえることって、ないですよね。」ということです。

これに加えて言えば、「自分の話に対して、意見や感想を言われたりすることなく、話を聴いてもらうこと」だと言えます。

コーチは、ただ聴いているだけではありません。

クライアントが話している事柄ではなく、今、目の前で話をしているクライアントに焦点を当てています。そして、クライアントの声や表情、動作といったことから、感じることを伝えます。

そして、クライアントが状況説明の話に時間を使い出すと、それを止めることもあります。
クライアントが知っていることを話をしても、頭の中の整理にはなりますが、それよりも自分の内面に目を向けてほしいからです。

これをレベル1の傾聴と呼んでいます。

話を聞いて、例えば「それは間違ってるんじゃないかな」と心の中でつぶやいているのもレベル1です。コーチは、基本的にはレベル1での傾聴をしていません。

ただただ、クライアントの話を評価することなく、心の中でつぶやくこともなく、聴いています。レベル2の傾聴と呼んでいます。

話をしているクライアント自身だけに焦点を当てるのではなく、クライアントを含む場にまで焦点を広げ聴いています。これをレベル3の傾聴と呼んでいます。

レベル3で聴いて、感じたこと(直感)を伝えます。

その結果、「こんなに自分の話を聴いてもらえることって、ないですよね。」という言葉になっていると思います。

そんな風に話を聞いてもらいたい方は、まずはコーチングの体験セッションを受けて、体感してみてください。

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!