ビジネスパーソンやマネージャーの「成長」を支援する竹内義博コーチングオフィス公式ホームページ

ホーム > コーチ紹介

コーチ紹介

私のミッション
いきいきと働き、成果を出すビジネスパーソンやリーダーを日本に増やすこと

1985年大阪大学卒業後、半導体製造装置メーカーの東京エレクトロン株式会社で営業を経験後、アーサー・D・リトル(ジャパン)で経営戦略コンサルティングを担当。その後、ゼネラルエレクトリック(GE)での商品開発を経て、東京エレクトロン株式会社に戻り、シンガポール・セールスマネージャー、買収したアメリカのベンチャー企業立ち上げや経営戦略策定に携わる。

企業理念の作成・浸透活動を通じて、組織の変革に関心を持ち、人材開発部門へ異動。企業内研修の企画・実施を通じて、コーチングと出会い、人の成長を支援することをライフワークにすることを決意。米国CTIの公認資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得、コンサルティング会社で組織・人材開発での経験を積んだ後、2017年に独立。

<資格>
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
米国TLC認定LCP(Leadership Circle Profile)プラクショナー
PHP研究所認定ビジネスコーチ
国家資格キャリアコンサルタント
日本キャリア開発協会認定CDA(厚生労働省指定キャリアコンサルタント能力評価試験合格) 

わたしとコーチングの出会い

「部下を育てたい」「言いたいことが言える組織にしたい」と多くのマネージャーが思っているができていない。それはコミュニケーションスキルを知らないために起きていると考え、研修を企画しました。この時は、コーチングは「いいらしい」程度にしか思っていなかったのですが、研修でコーチングを体験したマネージャーたちの変化を目の当たりにして、自分でもやってみたいと思ったのがコーチングとの出会いでした。

そして、コーチングを学ぶ中で、コーチングを受けるというクライアント体験を通じ、自分が本当にやりたい仕事は何なのか、自分がいきいきと生きるとはどういうことなのかを知り、それが今の自分につながっています。

わたしのコーチングのスタイル

クライアントにとって安心できる場をつくり、クライアントが話すことをしっかりと受けとめます。その上で、コーチとして感じたことを返し、クライアントが内面に目を向ける問いを投げること。そして、(音声だけのセッションであっても)まるで隣にいるかのようにクライアントと共にいることを大事にしています。

わたしのコーチングの礎(いしづえ)

コーチとクライアントの双方が積極的に協力し合いながら関係を築くことを大切にしています。そして、人はいくつになっても成長することができ、変わることができる存在だと捉えています。

また、クライアントの抱えている問題のみに焦点を当てるのではなく、クライアントその人に焦点を当てることで、目の前の問題解決だけではなく、クライアント自身が本質的な変化を起こすことをめざします。そのためにあらかじめ決められた台本に従うのではなく、クライアントとの対話のその瞬間、瞬間で起こることを大切にして進めていきます。

オフィス概要

名称 竹内義博コーチングオフィス
代表者名 竹内 義博
設立 2017年10月1日
メールアドレス takeuchi@takeuchi-coaching.com

まずはオンラインでの無料コーチング体験セッションへ!

コーチングというかかわり方でしか、体験できないものがあります。
自分が本当にやりたい仕事を見つけたい方。
転職を考えているが、踏み切れない方。
部下とのコミュニケーションに悩んでいる方。
まずはオンラインでのコーチングを体験してみませんか?

体験セッション予約

申込みフォームでお申込み

日時の決定

コーチングオフィスからご連絡

体験セッション

コーチングの実施

コーチには守秘義務があり、コーチングの資格を持った経験・実績のあるコーチですので、どんな悩みでも、安心してお話しください。

オンラインでの実施

時間帯 平日・土日・祝日 9:00~21:00
時間 60分
料金 無料
コーチング体験をWEBで申し込む

竹内義博コーチングオフィス

コーチング体験のことはお任せください

東京都多摩市
TEL:070-3110-3150(受付:平日9時~18時)

PAGE TOP
まずはコーチング体験セッション!